無料プレゼント

正式版公開

2010 6月 22 未分類 4 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by アームズライト

大変遅くなりましたがARMS light Free正式版を公開させていただきます。


正式版提供開始のお知らせ
2010.06.22 株式会社秋葉流 黒川敏幸

ARMS light Free版をご利用頂きありがとうございます
アルファ版としてご提供してきましたが、本日より正式版を公開させていただきます

ダウンロードはARMS lightシリーズサポートサイトよりお願いします
http://www.armslight.com/free/……?page_id=2

アルファ版ダウンロード済みの方は直接こちらからダウンロードしてください
ID、パスワードはアルファ版と共通(同じ)です
http://armslight.com/free/give……ee_240.zip
※直接ダウンロードしてもパスワードがなければ使えません
かならず、申し込みフォームから申し込んでください
プログラムの二次配布や販売、解析は禁止しています。取扱いにご注意ください


お約束どおり、無料のままです。

■ARMS light Freeコンセプト
初心者からメルマガ発行未経験者までメールソフトを使う感覚で
メルマガを発行できるツールの提供

・使えるまでが簡単
・使うのも簡単
・特別な技能・知識不要
・送信するメールが受信してもらいやすい

数千通程度のメルマガ発行には十分使えます
メルマガスタンド、まぐまぐ、いわゆる独自配信よりメールがずっと届きやすい



予約配信したい、ステップメールが必要、充実したFORM登録機能が欲しい
そんな上級ユーザーのためには商用版を開発中です
7月下旬から8月を目標に開発を続けています

ベータ版を提供予定でしたが、次々に開発が進み気がつくと正式版になっていました

アルファ版との違い

■インストールが簡単
アルファ版は一般的なメルマガCGI同様、FTPアップロード後にレンタルサーバー側での
データーベース準備が必要でした
メルマガを配信するために、データーベースを操作できなければいけないのか?
レンタルサーバー毎に違う操作を工夫しながら行っていただく必然性があるのか
開発者・提供社の手抜きのためにメルマガ発行をあきらめていただくのはおかしくないか
データーベースの設定位できて当たり前というご意見もいただきますが
そのような声に甘えることなくどなたにでも使っていだだけるよう
インストール不要に近いアプリに仕上げました

インストール方法
1.ダウンロードします
2.解凍します
3.FTPでアップロードします
4.管理画面から簡単な設定をして使うだけです

一部レンタルサーバーではcron設定することでより簡単に使えるようになります

ちょっと宣伝
7月末~8月に商用版を販売します
インストールさえ存在しなくなります
専用サイトからIDパスワードなどを入力するだけで自動インストールされます


■バックアップが簡単
大切なメルマガ読者
まぐまぐでは、そのデーターを自分で見ることさえできませんね
ASP(メルマガスタンド)では、専用画面からバックアップを取りますが
結構面倒です
CGI版ではMySQLの機能を使いバックアップしますがコンパネからの
操作が必要でわかりにくく、またなにかあったとき元に戻す
(リストアーといいます)ことも難しく気休め程度にしかならない
ということも現実です


ARMS light Freeもアルファ版ではバックアップメニューがあり
一般的なCGIよりは使い良くなっていますがレンタルサーバーの機能に
依存していて使いやすいとはお世辞にもいえませんでした

正式版ではFTPでファイルをダウンロードするだけで完了です
サーバーのデーターが壊れたときはバックアップしたファイルを
アップロードするだけで完了です

安全性も、WordPressでMySQLデーターが盗めてしまうという事件がありましたが
MySQLよりも安全性の高い方法を採用しています
※サーバーから自由に誰でもどんなファイルでもダウンロードできる
という状態であればセキュリティーはもちろん保証できません
通常必要とされるサーバーの安全策がとられていることが前提です
一般的なレンタルサーバーであれば十分です


■使い方が簡単
さくらなど、作りの良いレンタルサーバーでは簡単に使えるアルファ版
しかし、xreaやcoreserverはじめとした利用者の多い格安レンタルサーバーは
利用制限を様々な形で行っているためCGIが完全動作することができません
完成版では、そのようなサーバーでも設定不要でメルマガ配信できる
仕組みを開発し搭載しています

※この場合メルマガ配信終了までブラウザーを閉じないでください
cron設定することで、ブラウザーを閉じて使えるように変更可能です
どちらの使い方をするかはお選びください


ちょっと宣伝
夏に販売予定の商用版では、cron設定なしで使える予定です
また、予約配信やステップメール(というよりオートレスポンダ)
自動応答メールなど様々な機能がお使いいただけます
(無料版ではメルマガの即時配信機能を提供しています)


■ご注意とお願い
ARMS lightシリーズ改善のためのご協力要請
レンタルサーバーにより特殊な設定があり動作できない場合があります
レンタルサーバーに関する情報をご提供下さい

また、ARMS lightシリーズでは、個人情報を取得しない範囲で
自動的にARMS light運用上の情報を収集し改善と改良のために
利用していますことを事前にご了承頂いております



■パスワードについて
ARMS lightシリーズでは安全と確実な運用のため毎月一回パスワードを変更しています
弊社からのパスワード配信メールにご注意ください
また、パスワード以外のお知らせや広告もメルマガで配信させていただきます
メルマガ購読は無料でのご利用のための数少ない義務となっています。


■今後のバージョンアップ予定
大きな機能の搭載は完了いたしました
商用版に搭載するインストーラーを提供するなど商用版機能の一部を
無料版にも追加するものが若干出てくる可能性があります。
迷惑メール防止対策への対応は継続的に行っていきます


■強制バージョンアップ
今回のVer 2.4.0 ではメールが著しく届きにくくなる場合や
著しい不正利用が頻発するなどプログラム変更が必須と考えられる場合
強制的なバージョンアップを行う可能性があります
具体的には無償でのバージョンアップとなりますが
旧バージョンへのパスワード提供終了という方式を予定しています
データー移行などは自動で行うか、移行ツールを提供致します


■ARMS light Free利用条件
・迷惑メール、spam送信に使わない
・ARMS light Free二次配布・販売などを行わない
・ARMS light Freeに関する一切の解析等を行わない
・弊社からのメルマガ購読
・パスワード通知メルマガ購読

努力義務
ARMS light Freeを広くお知らせください


■仕様
メルマガ配信能力:最大1時間600通(CGI設定)
プレーンテキスト ISO-2022JP(HTML、UTF使用不可)
メルマガ:下書き保存&即時配信(予約配信機なし)
一発解除URL機能(利用は非推奨)
購読解除フォーム
CSVアップロード(リスト登録用)




■制限事項
発行可能:プレーンテキストのメルマガ限定
文字コード:ISO2022-jp


HTMLメールは発行できません
添付ファイルはつけられません
携帯絵文字には対応していません
送信者メールアドレスは変更できません
(アドレスを変える方法はメルマガで後日お伝えすると思います)
予約配信ではできません
ステップメール機能はありません
FORM編集機能はありません
ブラックリスト機能はありません

4件のコメント »

  1. コメント by 詠美 — 2010年6月22日

    お世話になります☆

    お借りします☆

  2. コメント by 朱夏(しゅか) — 2010年6月23日

    こんばんは。

    お世話になります、朱夏です。

    お借りいたします。

  3. コメント by アームズライト — 2010年6月25日

    詠美さん、朱夏(しゅか) さん

    ご利用ありがとうございます

  4. コメント by はなぶさ — 2010年6月29日

    「早速使わせていただきます」の宣言から遅くなりましたが
    DLさせていただきます!

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

特別プレゼント